20170226ローソク岩右カンテ

百丈岩中央稜(ローソク岩)右カンテ

 

チームこじら2度目の百丈岩、本日参加は miyaponさん isdさん junjunさん そして私の4名。前回同様に川沿いを歩いて下部岸壁から中央稜基部に登りあがって中央稜右カンテと東稜リッジをツルベで登って懸垂下降で戻ってくる計画。東稜(Ⅲ級)は前回も行っているので雰囲気はわかります。中央稜は岩が脆くて正面はほぼ不可で登れるのは左カンテ(Ⅳ-)か右カンテだけという事前情報。行ってみないと実際わからないよなー?という感じで取り付きます。
20170226ローソク岩右カンテ

ここらへん?というところをじっと見ているとリングボルトが1個見えたので登りだしました。実はすぐ前にみえる右クラックと右カンテ、どっち行こう?とまよってたのです。右クラックのピトンがかなり古そうなので右カンテを行って正解だったかも。このルートは2Pです。1P目には浮石が多々あって、叩いてみるとポコポコっとした音がするので1個ずつビビリながら登ります。2P目は岩もシッカリして快適な登攀。グレード的にはせいぜいⅢ級+(5.9くらい?)だとおもいます。登って楽しいのはクラックのほうでしょうね。今度来たら右クラックを登りたいと思います。
20170226ローソク岩右カンテ

miyaponさん isdさんパーティーも無事登りきりました。ちなみにmiyaponさんは本日がアルパイントップデビューでした。写真は右カンテを登りきって百丈岩テッペンで記念撮影です。このあとコルから一旦下り、東稜リッジ(Ⅲ級 2P)をサクッと登って本日の課題を終了。懸垂下降して川沿いまで下り下山。2月と思えないポカポカ陽気のなかクライミングできてとても良かった。あっ!そうそう、左カンテ(Ⅳ- 2P)と中央ルンゼのお遊びも次回以降の課題に加えておきます。ココには2回来たの岩場の雰囲気もだいたい分ったし遊べる場所が増えてきて良かったと思います。
20170226ローソク岩右カンテ

20170219 大日ヶ岳

大日ヶ岳 ガリガリBC

岐阜・大日ヶ岳へバックカントリースキーに行ってきました。高鷲SPからゴンドラに乗って1500m付近まで高度を上げて1700mの大日ヶ岳まではハイクアップ。かなりお手軽アクセス可能でこのエリアではBC入門的な山として有名です。

しかし前日に季節はずれの高温と雨、当日は夜半から快晴となったせいで放射冷却っぽくガリガリという微妙なコンディションでした。滑走できるか微妙だなぁ?と思いつつ入山。ガリガリなので速攻クトー(山スキー用アイゼン)を装着したおかげでサクサク登って行くことが出来ました。途中いろいろありましたが歩行時間1時間ほどで大日ヶ岳山頂へ無事到着。

シールをとってスキーを履いた瞬間にかなりキビシイ状況ということはすぐに理解できました。それでもなんとか滑走可能と判断して大日谷へ1本目ドロップ。案の定ガリッガリのため滑走というよりずり落ちているようなもの。あまり下まで下らずに切り上げ、尾根に登り返しました。
続いてカマス谷に向け2本目の滑走。南斜面なので少しはマシか?と思いましたが結局状況は変わらず。縦溝とグニャリとした地形のためなんどかコケてしまいました。それでも予定地点に無事到着。安全な場所を見つけしばしコーヒー休憩。時間は早いものの切り上げようということになり前大日へ登り返します。そしてゲレンデ方面にむけて滑り込む。途中ガリガリ縦溝に苦戦しつつなんとかゲレンデへ合流。もう脚にきておりグダグダになりながらセンターハウスへ降りました。最後は止まろうと思ったら堪えきれずに転んでしまうほどの疲労感。もう少し体力・技術みがいて出直したいと思います。
20170219 大日ヶ岳

20170219 大日ヶ岳

アップかんなべ

アップかんなべ

練習の成果か?アップかんなべレベルの緩斜面なら思った以上に綺麗に滑ってきた奥さん。いままで私に付き合って中級以上の斜面をなんとなく滑ってきましたが、アプかんレベルならどこでも問題なく滑れそう。しかも両足揃ってるしちょっと上手くネ???っぽい滑りです。中央とかうえ野平あたりは放牧しておいても大丈夫そう!
奥さんから「勝手に練習しておくから好きなところ滑っといで~」と逆放牧されました。んじゃ、アプかんだったら北壁しかすべるとこないよなぁ?と自然に北壁斜面トップに陣取ります。ちょっと気温高めなのが気になりましたが、朝イチなので雪の状態も悪くないはずーーーと思い込んで滑り込んでみたものの重い重い!パウダーどころか重すぎて下手に横方向に深いターンしたらブレーキにしかならない。2本目以降はできるだけ真下に落とす感じで浅めターンでスピード維持しながら6周まわしてヘトヘトです。奥さんとの集合時間になったので中央へお迎えに。あっそうそう、きょうは自衛官のみなさまが慣れないスキー特訓されていました。スキーが好きなら天国のような訓練でしょうが興味のない隊員さんたちにとってはただの筋肉痛の元凶でしょうね?訓練ご苦労様です。
アップかんなべ

奥さんの雄姿、けっこうカッコいいです。

北壁6周目。ちょっとヘバッてます、いつものことですが・・・

北壁最大斜度33度ってのは分りますが、最大距離390m というのはどこの事ですか?どう贔屓目に見ても150mほどしかないように思うんですけど。まさか対角線上に滑り降りたら390mあるかも???ということでしょうか・・・。 うむむ不思議です。

北山公園 ボルダリング

外岩ボルダリング2(北山公園)

またもやの北山公園ボルダリングです。
今シーズン外岩2回目なので気合を入れて登りたいと思います。といってますがしょっぱなの初級スラブ7級が登れない。かなり動揺と不安を隠し切れないスタートです。ちなみに初級スラブはみんな登れなくって、こっそり「良かった~」と人間の小ささを実感しました。その後きた2グループともいとも簡単に登ってしまいました。悔しいですが実力の違いを見せ付けられました。
さて、気を取り直しておとなりのエレファント。こっちが今日の本命です!エレファントの直登3級とかいう、ちょっとアレな課題はあたまオカシイので最初からやる気はありません。
狙いはエレファント右抜け4級です ∈(*´◇`*)∋
こいつは数年前に1度クリアしているので再登めざしてがんばります。ムーブはなんとなく憶えていたので、わりとイイ線まではいくのですが手に足に乗っかってから右手がないので上手く立ち込めない。というかビビッて立ち込めません。それでも汚いムーブでもなんとかクリア。ふーーー!疲れてしまいました。

そのあとに挑んだ giさん(下写真)ですが、綺麗&華麗なムーブで初挑戦にしてイイ線まで行くのです。ほんとあこがれます。同じく最後の右手パーミング風なところが上手く処理できないようでしたが流石だなぁーと感心しきり。いつかあんな感じで登れる日が来るのだろうか???
北山公園 エレファントの giさん

きったないムーブで、かなり強引に最後処理して右抜けクリアの私・・・
エーン!!-=三ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(ヾ(*T□T)ツ  一応・・・いちおう本日の目標クリアということでお許しを。
北山公園 ボルダリング

そのあとは前回登れたインシュリン・鉄人3級を再登してマグレ登りじゃない事を証明!上手な先輩の giさん・sgaさんも挑戦しましたが敗退・・・ここ一発のパワーが必要だったりリーチが必要だったりで女性陣にはキビシイ課題だったかもです。同じ岩の地ジャンスタートのインシュリンはさらにパワー系です、念のため挑戦しましたが登れず・・・今後の課題です。
北山公園 ボルダリング

そして、junjunさんの登場!
この日、登れないーーー(ρ゚∩゚) グスン です、登れないから西加奈子のサハラ読むと(ε~( ̄、 ̄;)ゞフー)か言い出したりちょっとテンションあがり切れない様子。
でもでもバーカーヘッド・スラブ6級をみごとにRP。見た目で「こんなん簡単やん!」と登りだしましたが足の位置が曲者でかなり苦労していました。でもガンバで登りきって本日お初の課題クリアでご満悦でした(かなり課題に文句云ってましたが・・・)。おめでとう!ジムでの登りとか見てたら北山でもそこそこ登る力ありそうなのにメンタルで負けてるっぽい感じなので気合入れたらもっと登れるはず。ちょっと上から目線であれだけど、今回の課題クリアがきっかけになってくれたらもっと遊べるような気がするよ。
北山公園 バーカーヘッドスラブ6級を登る junjun

ハチ北ネイチャーゾーン

BCコソ練 in ハチ北ネイチャーゾーン

BCコソ練です。
ちょうど寒波が到来してくれました。というか今シーズンは大雪ばっかりの日にスキーに行っているような気がします。強風と雪でお昼近くまで山頂行きリフトは運休。
やっと動いてくれた- ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わーい
と思ったら山頂付近は一時50mほどの視界不良に・・・。ゲレンデでホワイトアウトとか嫌です嫌過ぎです。雪の状態は良いものの、北壁を滑るのはチョッと???な状態です。
それでもパフパフ堪能している兵もいるにはいますが、今日のところは遠慮しておきます。

ということで、こんな日はBC練習をするのが一番。スカイロード上部のネイチャーゾーンからパフパフに突入して木々の間を滑走。BCとはいきませんが、まぁまぁの満足度!気持ちイイ!です。
もうちょっと斜度のある場所で滑れればとも思いますが、それは今度の岐阜とか氷ノ山本番にとっておきます。はやく行きたいな~ うふ♪(* ̄ー ̄)v
ハチ北ネイチャーゾーン ハチ北ネイチャーゾーン ハチ北ネイチャーゾーン

mountain dax クラッシュパッド

ボルダリングマットの購入

前回の外岩ボルダリングでお初グレード3級を登れたのに気を良くして買ってしまいました。これまで数回外岩に行きましたが、前回以外はノーマット&一人で挑戦。とてもグレードの高い場所やハイボルダーなんかは取りつきも出来なかった。ジムほどではないにしても、これで思い切って登ることができるかな?

購入したのは、岩場で良く見かけるマウンテン・ダックスの小さい方。大きなほうが良いのかと・・・思っていたけど、前回会の若手エースが持ってきてくれて実際使ってみるとコレで十分な気がする。私はクルマ移動がメインだけど電車に乗って3枚マットとかだと大変そう!それに岩までのアプローチが遠いと、それだけで体力ヘロヘロの私には辛い。重いよりは軽いほうが絶対いいに決まっている。

ということで、いろいろ候補あったけど一番安いコイツに決定。
購入記念に写真とろうとしても、めじろが乗ってくれない・・・大好きおもちゃ(金のハリガネ)とかでおびき寄せて苦労して撮りました。
mountain dax クラッシュパッド

mountain dax クラッシュパッド

20170129maya

摩耶山ダブル

ボッカトレ参加してきました。私は雪山行きませんが雪山教室講習の一環で開催ということです。受講生4人に紛れてテクテク。王子公園スタートで重量計測。ボッカトレ行くのに軽量化とか訳のわからないことを考えながらパッキングしてました。なんとか14kgで合格でした。最大20kgとかいう兵もいたのでビックリです。

さて、コースは摩耶山ダブル上野道→ソマ谷→山寺尾根→上野道という全部で15キロほどの道のり。夏山ボッカとかなら摩耶山トリプルとかやってます。ひさしぶっりの歩きだったので体鈍っている私には今回の甘々コースで助かりました。

山寺尾根は好きなコースですがいつも身軽で歩いてたのでちょびっと疲れました。まだまだ筋肉痛になったりしていないのでトリプルでもいけたかも・・・。でも、夏のクライミングに向けてはもう少し長い距離(30キロくらいかな)で高低差の少なめコースを歩いておきたいと思います。足慣らしには六甲山なら菊水→有馬(そのあと温泉)区間くらいがちょうど良いかも。

20170129maya